Amazonレビューを書くメリットを紹介!【アフィリエイト記事の執筆にも役立つ】

文章関係

皆さんはAmazonで商品を買う時にレビューは見ますか?

参考にして購入するかどうかの判断を決める方も多いかと思います。

突然ですが、ここで質問です。

あなたはレビューを書いたことはありますか?

実は楽しく文章力を鍛えられる良いトレーニングになるんです!

その魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

レビューを書くメリットは?

最初に言っておきますが、レビューを書くことで報酬や何か特別なサービスを得られることはありません。

基本的には「誰かの役に立ちたい」という思いで書くことになります。

メリットとしては「役に立った」という評価を貰えることでしょうか。

こんな感じで、商品ごとに票がもらえます↓

これが結構嬉しいんです!

いくつものレビューを書いていくことで文章を分かりやすく&魅力的に伝える力も養われ、ブログでアフィリエイトの記事を書く時にも役立つと思います。

実際に私は今までに100商品以上のレビューを書いてきました。

「役に立った」ということで得られた票は約900。

これまでの経験を踏まえてレビューの書き方や、なぜ文章力を鍛えるのにおすすめなのかなどを紹介して行きます。

なぜ文章力を鍛えるのにおすすめなのか

Amazonレビューは基本的に短い分量で、その商品の良さなどを書くことになります。

つまり、伝えたいことを短くまとめて、尚且つ分かりやすい言葉で書く必要があります。

本当に伝えたいことを分かりやすく表現する良い練習になるんです!

先程も少し触れましたがAmazonレビューには評価システムがあり、自分が書いたレビューを見た人が参考になったと感じたら「役に立った」というボタンを押してくれるんです。

これがやる気を湧き立たせる要素なんです!

日常生活では中々、自分の文章を誰かに褒めてもらえる機会なんてないですよね?

自分の書いた文章が評価されたということが分かるこのシステムは画期的だと思います。

レビューの書き方

レビューを書く為のボタンは、商品ページを下にスクロールして行くとあります。

こういうやつ↓

 

まず最初に、その商品を表す言葉を簡潔に1行で書きましょう。

ここから特に重要な部分なのですが、次の行から実際に使ってみた感想などを書きます。

なぜこの部分が大事なのかというのを説明します。

レビューを見に来る人は、その商品を持っていないのでモノの詳細が分かりません。

逆にレビューを書いたあなたは、実際に商品を購入して使用して良さor悪さを知っている立場です。

なので実際に感じた、買った本人にしか分からないリアルな言葉を書く必要があるんです。

そうすればきっと「役に立った」と投票してもらえるはずです。

もし票が集まらなかったら、文章に改善点があるかもしれません。

他の人が書いたレビューと見比べると、直すポイントが見つかるかもしれませんね。

文章を書き際のポイントなどは、下記の記事が参考になるかもしれません。

句読点、鉤括弧、「事」などの文章を書く上でのルール

まとめ

書いてみると意外と楽しいAmazonレビューについて紹介しました。

これを機にあなたも書いてみてはいかがでしょうか?

 

参考になったと思ったらクリックをお願いします!やる気に繋がります↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ



文章関係
スポンサーリンク
ナイアードをフォローする
猫が教える生活の知恵
タイトルとURLをコピーしました