【禅語】くまのプーさん心がスッキリする幸せのヒント【レビュー】

文章関係

禅語という言葉を知っていますか?

禅語とはお釈迦様の教えから生まれたひとつの表現です。

最近話題になった映画「日日是好日」という言葉も、実は禅語なんです。

他には「主人公」という言葉も禅語です。

今回の記事では『くまのプーさん心がスッキリする幸せのヒント』という本を読んで、印象に残ったものを紹介して行きます。

イラストも可愛くて癒されるよ!
スポンサーリンク

禅語とは

色々な事柄に囚われながら日々を過ごすのではなく、毎日の何気ない幸せに感謝しながら生きて行きましょう。

という教えです。

私は仕事などで悩んでいた時に、この本に出会いました。

パラパラとめくってみると、心が明るくなっていく言葉だったり、悩みを吹き飛ばす言葉が書かれていて、今の自分にぴったりだと思い購入しました。

プーさんの可愛いイラストにも癒されました(笑)

それまで禅語と聞くと、やたら堅苦しい印象しかなかったのですが、心を落ち着かせて生きていくためのアドバイスが詰まっていて、買ってよかったと思えた一冊です。

この本でも載っている通り、目的別に紹介して行きます。

今日一日を大切に生きるための言葉

而今(にこん)

過去も未来もなく、「今」がすべてで「今」に集中しましょう、という考え方。

一期一会(いちごいちえ)

一瞬の出会いを大切にし、誠実に心を込めて接するようにしようという考え方。

日日是好日(にちにちこれこうじつ)

雨の日でも晴れの日でも、楽しかった日でも嫌なことがあったひでも、今日という日は二度と訪れない大切な一日。

今日という日に感謝して過ごしましょうという教え。

主人公(しゅじんこう)

自分の生き方は自分で決める という考え方。

悩んだり、落ち込んだりしたら、読みたい言葉

不思善不思悪(ふしぜん ふしあく)

自分の思い込みで、善と悪を決めつけない という教え。

脚下照顧(きゃっかしょうこ)

様々な不安などに襲われて迷ったら、自分の足元をみましょう という教え。

シンプルに生きるための言葉

魚行水濁(うおゆけばみずにごる)

あなたの言葉には、良くも悪くも人を動かす力がある という教え。

本来無一物(ほんらいむいちもつ)

人はみな何も持たずに生まれてきて、何も持たずに死んでいく。たとえ何かに失敗して全て失っても、ただ元の状態に戻るだけ。

あなたにとって本当に必要な物は何ですか? と問いかける教え。

洗心(せんしん)

心が荒んだら、自然の中に身を置くなどして心をリフレッシュしよう という教え。

人づき合いがラクになる言葉

百不知百不会(ひゃくふちひゃくふえ)

わからないことは素直に認めよう という教え。

和敬静寂(わけいせいじゃく)

互いに敬う気持ちを持ちましょう という教え。

挨拶(あいさつ)

人間関係の基本は笑顔の挨拶から という教え。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介したのはほんの一部です。

一つ一つの言葉に対して詳しく解説が載っているのに加えて、可愛いイラストもたくさん掲載されているので、気になった方は是非購入してみて下さい。

 

良ければクリックしていただけると、やる気に繋がります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

文章関係
スポンサーリンク
naiadをフォローする
猫が教える生活の知恵
タイトルとURLをコピーしました