SEOにも関わってくる「メタディスクリプション」について解説!【プラグインで簡単に】

豆知識
見落としがちなポイントだよ

 

SEOにも関わってくる要素であるメタディスクリプション

一体どういうものなのか。解説して行きます。

スポンサーリンク

メタディスクリプションとは

まずはこちらをご覧ください↓

私が過去に書いた【2019年版】ブログ開設~運営でブックマークしておくべきサイト一覧!

という記事を検索した時の検索結果一覧に表示された時の様子です。

赤枠で囲った部分がメタディスクリプションと呼ばれる部分です。

SEO対策にも有効と言われています。

この部分をしっかりと作っておくことで、検索結果で表示された時にクリックされやすいようにする効果もあります。

設定方法はどうすればいいの?

という疑問にお答えして行きます。

設定方法は?

ワードプレスにAll in One SEO Packというプラグインを入れると簡単に設定出来ます。

上記のプラグインを有効にすると、投稿の編集画面で下にスクロールして行くと……

このような項目が表示されるようになります。

赤枠で囲った部分がメタディスクリプションになります。

記事タイトルでも使用しているキーワードを入れて、簡単な説明文を設定しましょう。

120文字前後でまとめるといいと書かれていますが、その辺は好みだと思います。

このメタディスクリプションをちゃんと設定しておくことで、ウェブでの検索結果一覧でも記事の内容が簡単に分かるようになる為、サイトへの訪問を期待することが出来ます。

(私は約50記事書いてからこの部分の存在に気づいたので、地道に1つ1つ設定して行くという羽目に……)

ちなみにウェブでの検索結果だけでなく私のブログの記事一覧でも表示されます(赤枠の部分)

この一覧で記事の内容が分かるようになったので、もっと早く設定しておけば良かったです(反省)

ちなみにメタディスクリプションを設定していないと、本文の内容が自動的に表示されるようになっているので、記事の内容が伝わりにくい状態となってしまいます。

まとめ

見落としがちだけど、見やすさにも直結してくるポイントをご紹介しました。

参考になったのなら嬉しいです。

 

↓良ければクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

豆知識
スポンサーリンク
naiadをフォローする
猫が教える生活の知恵
タイトルとURLをコピーしました