投資信託は国内ではなく外国のを買うべき理由【2ヶ月経った運用利益も公開】

投資と資格
外国のを買うべき理由を解説!

 

投資信託は大まかに分けると日本のモノと外国のモノの2種類があります。

でも海外のを買うのってなんか怖い……。

そう思う方もいるかもしれません。

ですが、恐がる必要はなく、むしろお得なんです!

理由を解説して行きます。

スポンサーリンク

何故外国の投資信託を買うべきなのか

理由の1つとして分散投資ということが挙げられます。

分散投資とは、リスクを抑えるということです。

例えばアメリカやヨーロッパの国など、幾つかの国の株を購入していたとします。

ある日そのうちの1つの国の経済が悪化してしまった!

という事態になっても、他の国の購入していた株の利益があれば、合算したら総合的にプラスの利益になるかもしれません。

このように、広く幾つかの国の株を買うことで、損失のリスクを抑えることが大事なのです。

国内の株しかもっていない場合、日本の景気が悪くなったら購入した株の全部の利益が下がる可能性もあります。

そうすると大幅な赤字になってしまう危険性も!

分散投資……大事です。

リスクは?

為替リスク

テレビで株の番組とか、ちょっとした株のコーナーとかで「現在の1ドルの価格は120円です」とか目にしたことはありませんか?

円とドルなどの変換には、必ずこの為替リスクが伴ってきます。

損をすることもありますが、逆にプラスになることもあります。

カントリーリスク

政治や経済、戦争などの影響により株価に影響が出てしまうリスクのことを指します。

新興国(発展途上の国)では、利益が大きく発生する可能性もありますが、このカントリーリスクの危険性も多くあります。

ですが投資信託は基本的に利益が出るようになっているので、分散投資さえしていればそんなに心配する必要はないと思います。

2ヶ月経った運用利益を公開

つみたてNISAで投資を始めて2ヶ月が経ちました。

その途中経過を載せてみたいと思います。

ですが本来つみたてNISAは20年という長い期間運用して行くものなので、ちょくちょく結果を見てもあまり意味がないんですけどね(苦笑)

気になる方は見て下さればと思います。

 

……今の状況は

こんな感じ。

値下がりが続く日もあれば、値上がりが続く日もあります。

こまめにチェックしていても疲れるだけなのですが、ビビりなのでなんか気になって見てしまいます(笑)

まとめ

投資をするなら外国に!

という記事を書きましたが、参考になりましたでしょうか?

最初は恐いかもしれませんが、頑張って調べればその分良い結果が返ってくるので、興味のある方は是非投資を調べてみて下さいね。

過去に書いた「つみたてNISA」に関する記事はこちら↓

【利回り5%!?】つみたてNISAの魅力について解説

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

↓良ければクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

投資と資格
スポンサーリンク
naiadをフォローする
猫が教える生活の知恵
タイトルとURLをコピーしました