【EWWW Image Optimizer】画像をまとめて軽量化してくれるプラグインを紹介

ブログ運営の豆知識

ブログ記事を分かりやすく&見やすくするために、皆さん画像を添付していると思います。

高画質だったりサイズが大きかったりすると、ページを開いた時にどうしても読み込み速度が遅くなってしまいがち。

ユーザーの離脱率の上昇要因になってしまうこともあります。

今回ご紹介する「EWWW Image Optimizer」というプラグインは、画像を自動的にまとめて軽量化してくれるんです。

設定方法や使い方を紹介!
スポンサーリンク

まずはインストール

WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

検索欄で「EWWW Image Optimizer」と入力して「インストール」→「有効化」をしましょう。

※「EWWW Image Optimizer Cloud」というのも表示されていますが、今回使うのはこれではないので注意して下さい。

使い方

管理画面の左メニューにある「設定」の中に「EWWW Image Optimizer」があります。

クリックすると下記の画面が表示されます↓

このプラグインの使い方は2つ。

新規投稿画像の圧縮                             ・過去に投稿した画像の圧縮

ではそれぞれ詳しく解説して行きます。

新規投稿画像の圧縮

EWWW Image Optimizerはインストールしておけば、新規に投稿した画像を自動で圧縮してくれます。

便利ですねぇ。

実際にどの位容量が削減されるのか試してみました。

確認方法は、管理画面左にあるメニューの「メディア」→「ライブラリ」をクリック。

画像一覧が表示されるのですが、「画像最適化」という項目で圧縮された容量を確認出来ます。

今回は22.1KB削減されたようですね。

微々たるものではありますが、少しでもブログページの読み込み速度が速くなるのなら、やっておいて損はありません。

ちなみに上記画像の左上部分に、赤枠で囲っているところがありますよね?

これはリスト形式で画像を表示する時に使うボタンです。

ちなみに隣のボタンを押すと一覧表示になります。

リスト形式にしないと画像の削減容量が表示されないの注意して下さい。

過去に投稿した画像の圧縮

管理画面の左メニューの「メディア」→「一括最適化」→「最適化されてない画像をスキャンする」をクリック!

そうすると画像の圧縮が始まります↓

2000枚以上……だと!?

処理完了まで約15分位と表示されました。

気長に待ちましょう。

 

 

ちなみにですが、無料で高画質な画像をダウンロードしたいなら、下記で紹介していサイトがお勧めです。

世界中の無料写真素材をダウンロードできるサイト「O-DAN」を紹介!【商用利用可能】
高品質で無料で著作権フリーな画像サイト知りたくないですか?今回の記事では、そんな欲望を叶える素敵な画像サイトをご紹介!

まとめ

簡単に画像を圧縮してくれるプラグインをご紹介しました。

サイトが表示速度が速くなれば、訪問者も快適に見てくれるしSEO対策としても有効です。

利用方法もシンプルなので、インストールしてみてはいかがでしょうか?

 

 

参考になったと思ったらクリックをお願いします!↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました