【初心者向け】ワンランク上の文章の書き方【レポートや小説に】

文章関係
簡単なポイントを説明するよ!

文章を書くのが難しい……。

という方は大勢いらっしゃるかと思います。

そんな方々のお役に少しでも立てれば……。

というのも私自身趣味で10年以上小説を書いており、今までに40作品以上執筆しました。

素人ではありますがその経験と知識を活かし、分かり易く・簡潔にを意識しましたので、最後までお読みいただければと思います。

個人的に、文章を書く際のポイントは3つだけだと思っています。

それらを抑えれば、ワンランクアップした文章を書けること間違いなしです。

ではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

起承転結を意識する

:物語の始まり
:物語が動き始める
:クライマックスに向け一番盛り上がる部分                  :終わりに向けて物語を収束させる

を表します。

ファンタジー物の作品で例えてみましょう

:勇者が平穏な生活を村で送っていたが、魔王が現れ、村を破壊される
:魔王を倒すため、冒険に出発する
:魔王と対峙し何とか倒す
:平和が訪れる

といった感じです。
起・承・転・結 の4点を意識する事で物語の構成がはっきりして、メリハリが生まれます。

小説や物語を書く際には特に重要ですね。

ちなみにビジネス文書などの場合は

:読者に伝えたい結論をまず書く
:何故この結論について書こうと思ったのか
:結論で述べたことを裏付ける証拠
:読者に自分の思いを訴えかける

といったような感じです。

レポートやビジネス文章の場合、読み手にまず、

『この文章ではこの様なことを書いていますよ』と示すことが重要です。

何故かと言うと、

・レポートやビジネスの文章の場合、誰かに与えられた課題や目の前の課題に対してまとめたものなので、文章の本質(伝えたい目的)が書き手にも読み手にも読む前からハッキリしている。

対して

・小説は自分のオリジナリティで作り出した作品なので、結論(結末)を最初に持ってくると、いきなり話のネタバレをしてしまう。

という訳です。

起承転結は難しく考えなくても、慣れればすぐ自然と意識して書けるようになりますので、気楽にまずは文章を書いてみるといいと思います。

ふとした時に全体を振り返って、訂正したり付け加えたり……。

最初から完璧なものなど書けないので、ゆっくりコツコツと書いていくと良いのではと個人的には思います。

装飾過多に気をつける

比喩表現の事を指します。

比喩表現とは、何かに例えるという事です。

例えばテレビでリポーターが食レポで『味』『匂い』などを、~の果物に似ている
等と表現したりしますよね?

相手に、分かりやすくイメージ出来るように伝えるのに重要な要素となります。

例として物語の作品を使ってみましょう。

登場人物の、少女の外見を表すとします。

例:雪のように白い肌に、大粒の宝石を思わせるキラキラとした瞳

どうでしょうか? なんとなく美少女のような感じがしませんか?

私的には比喩表現が作者の腕の見せ所だと思っています。

逆にこだわって多用し過ぎるとゴチャゴチャ文章になり、伝わりにくい&読みにくくなってしまうので、加減も必要です。

『ただの文字だけでは分かりにくいもの』『表現しにくいもの』

を読者がはっきりイメージ出来るようにするのは難しくもありますが、逆に文章を書く上での楽しさだったりもします。

語尾にバリエーションをつける

『~です。~た。~である。』

などのことです。

これらの様にいくつかの語尾のパターンを用意して使っていくと、テンポの良い文章に仕上げることが出来ます。

ちなみに本を読むとき、語尾を意識したことはありますか?

書き手によって個性もあるので、意識してみると新たな発見があるかもしれませんよ。

さて話を戻しますと、同じ語尾の文章が続くと読者に、一文一文読むごとにブレーキをかけられたような印象を与えてしまいます。

そうなると読むのも苦痛になってきてしまいます。

あえて同じ語尾を続けることで、作品の雰囲気を作り出す事も出来ます。

あくまで個人的な意見ですが、語尾はバリエーションを持たせた方が作品全体の印象が華やかになって、明るくなると思っています。

~だ。 ~だ。 といったように同じのが続くと機械的なような冷たい印象を私は感じてしまいます。

好みの問題なので、ご利用は計画的に。といった感じでしょうか。

まとめ

私からの文章のアドバイスは以上となります。

いかがでしたでしょうか?

少しでも参考になれたのなら、嬉しく思います。

あなた様がこらからも楽しく文章が書けますように……。

 

良ければクリックしていただけると、やる気に繋がります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

文章関係
スポンサーリンク
naiadをフォローする
猫が教える生活の知恵
タイトルとURLをコピーしました