【利回り5%!?】つみたてNISAの魅力について解説

投資と資格
将来の為にも知っておこう!

老後に2000万円必要などと言われていますが、それだけの大金を貯めるのはなかなか大変。

定年退職後は年金がもらえますが、将来貰える額は今より少なくなると予想されています。

安定した老後を送るには、早い段階から行動して準備をしておくのが大事。

その1つの手段がつみたてNISA。

少々複雑ですが、この記事ではこれだけは知っておけば大丈夫! という内容を簡潔に分かりやすく紹介して行きます。

スポンサーリンク

つみたてNISAとは

 

簡単に言えば老後に備える貯金です。

基本的に給料は銀行の普通預金に預けていると思いますが、金利は年率で大体0.001%という現状です。

バブルの時は聞いた話によると、ただ銀行に預けているだけで1.5倍になったりしたらしいですが、現状ではただお金を預けるだけ。

切ないですね。

一方、つみたてNISAの利回りは1%~5%といったものが多いです。

先程の0.001%と比べると、1000倍も違ってきます。

この事実を知って、私はつみたてNISAに興味を持って調べ、始めてみました。

ちなみに、つみたてNISAは国が推奨している制度でもあります。

「老後の為にお金を蓄えて下さいね」

といっているようなものなので、国の財政難の現状=年金も少なくなるというのがはっきりと伝わってきますね。

つみたてNISAの特徴として、

運用して行く上での税金がかからない                       20年間は非課税
といったことが挙げられます。
株などを購入するときは通常、約20%の税金がかかります。
簡単にまとめると、無駄な支払い(税金)なしで大きなリターン(利益)を得られるといった感じです。

具体的にいくらの利益が出るの?

取引は非課税だと先程説明しましたが、毎年40万円分までという制限があります。

なので、つみたてNISAは毎年最大40万円分まで積み立てていきます。

仮に20年間積み立てたすると、20年後に利益は大体600万円前後となります

※利回りなどによって状況は変わってくるので、参考程度にとらえて下さい。

ちなみに毎月決めた金額を積み立てていくのですが、毎年40万円を積み立てるとなると毎月払う金額は

3万円+ボーナス月に2万円×2回=40万円

となります。

そんなに払えないという方は勿論、毎月1万円でもOKです。

現在の自分の貯蓄と相談し、無理のない範囲でやりましょう。

途中で引き落とせる?

ネットの証券会社や銀行で、つみたてNISAの口座を作って運用していくのですが、途中で引き落とすことも可能です。

ただ、積立額が減ることになるので、将来貰える利益が少なくなることは頭に入れておいてください。

始めるにはどうすればいいの?

今お使いの銀行でも始められます。

ですがネット証券の方が手数料も安く、取り扱い品数も多いので、ネット証券で始めることをお勧めします。

ちなみに口座の開設は最短数日で出来ます。

(始め方についてはいつか解説できたらいいなと思っています)

まとめ

ただ銀行に預けているよりも、かなりお得なつみたてNISA。

投資ってなんだか怖いと思っている方もいると思いますが、国のお墨付きの制度なので、提供されている商品もリスクが少ないものばかりです。

興味を持った方は始めてみるのをお勧めします!

 

良ければクリックしていただけると、やる気に繋がります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

投資と資格
スポンサーリンク
naiadをフォローする
猫が教える生活の知恵
タイトルとURLをコピーしました