【3分で出来る】簡単おしゃれなアイキャッチ画像の作り方【Canva】

豆知識

ブログなどで、読者に記事の内容を一目で分かってもらえるように設定するアイキャッチ画像。

せっかくだったら、おしゃれだったりカッコいいものにしたくないですか?

凝ったアイキャッチ画像を、たった3分で作るための手順をご紹介して行きます!

おしゃれに魅せるニャ!
スポンサーリンク

何を使って作るの?

画像を編集できるソフトは数多く出回っています。

Windowsのパソコンに標準で入っている「ペイント」でも作成可能ですが、これだとあまりオリジナリティが溢れたものは作れません。

個人的にお勧めなのが、Canvaというサイト。

とても簡単にアイキャッチ画像を作れますよ。

このサイトの使い方を紹介しているサイトは数多くありますがこの記事では、必要最低限な部分だけを分かりやすく説明して行きます!

作り方を解説

まずはCanvaのサイトにアクセスしましょう。

会員登録

初めて使おうとすると、会員登録が必要となります。

といってもGoogleやFacebookのアカウントと連携させるだけで、細かい情報を入力する等といったことはありません。

登録が終わったら、いよいよ編集!

画像サイズの設定

下記のような画面が表示されます↓

左上の「デザインを作成」というボタンをクリックして進みましょう。

そうすると「カスタムサイズ」という項目が出て来るので、それをクリック。

画像のサイズを設定して行きましょう。

私の普段の設定としては、幅600 高さ400 でやっています。

数値に関してはお好みで調整してください。

デザインを作成ボタンを押すと、編集画面に入ります。

画像を設定しよう

画面左の「写真」という項目を選択すると、無料の画像を使う事が出来ます。

その中から選んでもいいですし、中々良いのが見つからなかったりしたら、ぱくたそというサイトから探すのもお勧めです。

引用元:ぱくたそ

著作権がなく、すべて自由に使えるのが特徴です。

種類も豊富にあるので、好みのものが見つかると思いますよ。

ダウンロードした画像を使う場合は画面左下の「アップロード」という項目を選択し、「画像をアップロード」というボタンをクリックして画像をアップロードしましょう。

そうすると下記みたいに画像が表示されます↓

使いたい画像が右側に表示されていることを確認したら、次のステップに行きましょう!

画像の編集

まず画像をキャンバスいっぱいまで広げましょう。

(周囲にある白い部分を引っ張っていくと画像を大きくできます)

 

そしたら画像にフィルターをかけて行きましょう。

画面右上のQRコードみたいなアイコンをクリックすると、画像の透明度を設定出来るようになります。

透明度は60くらいにすると丁度良いかなと個人的には思います。

透明度をいじると、画像がうっすらぼやけたような状態になります。

こうすることで、文字を入れた際にその文字がハッキリと見やすくなります。

文字を入れよう

ここまで来たら完成までもうちょっと!

文字を入れて行きましょう。

画面左にある「テキスト」という項目をクリック。

そして下記の画像の赤枠で囲った「見出しを追加」をクリック!

文字を入れられるようになるので、入力して行きましょう。

文字のサイズや字体など、細かく設定出来ますよ。

出来上がったらダウンロードしよう

画像が出来たら、右上の「パブリッシュ」というボタンをクリックしてダウンロードしましょう。

これで完了!

お疲れさまでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

納得のいくものは出来ましたか?

最初は編集が難しく感じるかもしれませんが、慣れてくれば3分もあれば作れるようになりますよ。

この記事が参考になれば嬉しいです。

 

良ければクリックしていただけると、やる気に繋がります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

豆知識
スポンサーリンク
naiadをフォローする
猫が教える生活の知恵
タイトルとURLをコピーしました