jpeg,mp4とかって何?【拡張子】について解説!

豆知識

日常生活の中で、「jpeg」や「mp4」といった文字を目にしたことありませんか?

それらは画像や音楽のデータに使われている、拡張子というものになります。

沢山の種類があるのですが、普段使う機会が多いであろうものについて解説して行きます!

普段使うものだけ覚えればOK!
スポンサーリンク

そもそも拡張子とは

ファイルの種類を識別するために、名前の後ろに記載されているアルファベットのことです。

例えば花の写真をインターネットでダウンロードして保存したとします。

その写真の名前を「白い花」と登録したとしましょう。

一見するとその画像のタイトルは「白い花」ですが、マウスで右クリックしてプロパティという項目から詳細を見てみると、「白い花.jpg」となっているはずです。(jpeg形式で保存した場合)

こんな風に全ての画像や動画、音楽のファイルなどには拡張子のアルファベットが付いているのです。

ではそれぞれの分野別に、普段よく使う拡張子に絞って解説して行きます!

画像で使う拡張子

JPEG(ジェイペグ) 拡張子は「.jpg」

写真の保存に適しています。

パソコンに詳しくない方でも、聞いたことはあるのではないでしょうか?

インターネットに普及している画像では、この形式が良く使われていますよ。

1670万色まで表現する事が出来るので、写真の保存形式にもお勧めです。

ただし、1度画像の解像度をいじってしまうと元の綺麗な解像度には戻らないので、注意が必要です。

GIF(ジフ) 拡張子は「.gif」

最大256色まで表現できる形式です。

JPEGに比べると綺麗な表現が出来ないので、ちっちゃいロゴマークとか、アイコンなどのちょっとした画像に使われています。

アニメーションに出来ることでも知られています。

分かりやすく言うと、ちょっとした動きのある画像といった感じです。

こういうの↓

 

PNG(ピング) 拡張子は「. png」

GIFの改良版といった感じ。

画像を圧縮して容量を小さくしたりなどしても、画像が荒くならずに綺麗なままという特徴があります。

動画で使う拡張子

AVI(エーブイアイ) 拡張子は「.avi」

Windows標準のファイル形式です。

WMV(ダブリューエムブイ) 拡張子は「.wmv」

AVIと似たようなものと覚えておけばいいと思います。

FLV(エフエルブイ) 拡張子は「.flv」

YouTubeやニコニコ動画で使われている動画形式です。

MPEG-4(エムペグ) 拡張子は「.mp4」

近年の動画の保存形式で良く使われています。

音楽で使う拡張子

WAV(ウェーブ) 拡張子は「.wav」

CDとほぼ同じ音質です。

高音質で音楽を楽しみたい場合に用いられる形式です。

データを圧縮しないので、容量が大きくなる傾向にあります。

MP3(エムピースリー) 拡張子は「.mp3」

これもCDとほぼ同じ音質となります。

WAVと比べると容量は小さくなる代わりに、音質も少し下がります。

容量が抑えられるのは何故かというと、人間の聞き取りにくい音の部分を削除しているからです。

AAC(エーエーシー) 拡張子は「.aac」

Apple製品の標準フォーマットです。

MP3よりも音が良いのに圧縮率も高いという、MP3の改良版といった感じです。

FLAC(フラック) 拡張子は「.flac」

聞き慣れないかもしれませんが、最近普及してきたハイレゾで使われている形式です。

高音質を求める方に適しています。

その他のよく使う拡張子

.txt メモ帳で使われている形式です。

.pdf PDFファイルで使われている形式。

.doc Wordの形式。

.xls Excelの形式。

.ppt Power Pointの形式。

.zip 画像などのファイルをまとめたフォルダに使われる拡張子です。

こういうの↓

まとめ

長くなってしまいましたが、日常生活で主に使っている拡張子を解説してみました。

皆様のお役に立てたなら嬉しく思います!

 

良ければクリックしていただけると、やる気に繋がります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

豆知識
スポンサーリンク
naiadをフォローする
猫が教える生活の知恵
タイトルとURLをコピーしました