アクセスアップにつながるかも!?Bingのウェブマスターツールに登録すべき理由と方法

ブログ運営の豆知識

皆さんは日々スマホやパソコンで調べごとをする時、検索エンジンはGoogleかYahoo!あたりを使っているかと思います。

実はその2つ以外にも大手が提供している検索エンジンがあるんです。

その名はBingと言います。

そもそもどういった特徴があるのか。

なぜウェブマスターツールに登録する必要があるのか。

この記事ではそんな疑問を解決して行きます!

やっておいて損は無いよ!
スポンサーリンク

そもそもBingとは

BingとはMicrosoftが提供している検索エンジンです。

検索エンジンの国内シェアとしてはGoogle、Yahoo!に続き3番目の規模の大きさとなっています。

「聞いたこともないし、気にする必要ないんじゃないの?」

と思うかもしれません。

でもBingからのアクセス対策をしておくことで、検索流入アップが見込めるんです!

それは何故かというと、近年登場したスマートスピーカー(Amazon Echoなど)やWindows 10に搭載されている検索ボックスにBingが採用されているからです。

ブログを運営している多くのユーザーが恐らく、この検索エンジンへの対策は特にしていないと思います。

となると、そこがねらい目!

ウェブマスターツールに登録して、アクセスアップを狙っちゃいましょう。

ウェブマスターツールの登録方法

まずはBingのWebマスターツールのページにアクセス。

サインイン

サインイン」というボタンをクリックすると、登録画面が表示されます。

登録

サインインすると下記の画面が表示されます。

左上に「サイトの追加」という項目があるので、自身のURLを入力して「追加」ボタンをクリック。

次の画面で簡単な情報を登録するのですが、その中にサイトマップを登録する項目があります。

そもそもサイトマップって何? どうやって用意したらいいの?

と思うかもしれません。

ですが簡単に作成出来るので、安心して下さい。

下記の記事が参考になりますよ。

Google XML Sitemapsの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】-TECHACADEMY

ブログの所有権の確認

先程の項目でサイトのuRLを追加すると、次は私がブログの所有者ですということを示す作業をします。

方法としては

1.WebサーバーにXMLファイルを配置する

2.<meta>タグをコピーしてWebページに張り付ける

3.CNAMEレコードをDNSに追加する

の3つがあります。

個人的には「2」が1番簡単かなと思います。

<meta>タグをコピーしてWebページに張り付ける

先程のブログの所有権の確認画面の『<meta>タグをコピーしてWebページに張り付ける』という項目にコードが表示されているので、それをまずはコピーして下さい。

そしたら「外観」→「テーマの編集」から入った画面にある「header.php」というファイルを開きましょう。

それを<head>タグ内に張り付けましょう。

分かりやすく言えば</head>という文字がどこかにあるはずなので、その1つ上の行に張りましょう。

そしたらそのファイルを保存して、先程のBing Webマスターツールの登録画面を開きましょう。

「確認」ボタンをクリックすると登録は完了!

お疲れ様でした。

登録したからと言ってすぐに反映されるわけではないので、気長に待ちましょう。

まとめ

やっておいておいて損は無い、Bingのウェブマスターツールへの登録方法を紹介しました。

アクセスアップも見込めるので、興味のある方は是非やってみて下さいね!

 

参考になったと思ったらクリックをお願いします!↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました